🎀アロマの効果でお悩み解決!お悩み別・おすすめの精油をご紹介①

投稿日:

アロマの効果は、ご存知ですか?

アロマは心と身体に作用してさまざまな効果がありますが、アロマの種類によって効果は全く違います。

今回は日常生活のお悩み別にご紹介します。

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


アロマテラピーの使用される精油は、さまざまな作用があり、精神的と肉体的の両面からの効果が期待できます。

是非、お悩みに合わせてアロマをお楽しみくださいね(^^♪

 

今回は、

 ○ 香りの伝わり方 3つ

 〇 精油について・精油4種類

  ~ スイートマジョラム・ネロリ・ベルガモット・ローズオットー ~

 ○ アロマを楽しむ方法 4つ

 ○ お悩み別・おすすめの精油

      <リラックスしたい時>

      <元気を出したい時>

      <寝つきを良くしたい時>

      <集中力を高めたい時>

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. 香りの伝わり方 3つ

 2. 精油について・精油4種類

   ~ スイートマジョラム・ネロリ・ベルガモット・ローズオットー ~

 3. アロマを楽しむ方法 4つ

 4.お悩み別・おすすめの精油

     <リラックスしたい時>

     <元気を出したい時>

     <寝つきを良くしたい時>

     <集中力を高めたい時>


1.香りの伝わり方 3つ

① 嗅覚・・・嗅覚は感覚として認識されるだけでなく、身体の生理機能をコントロールしている部分に直結しているため、身体の調節の働きにも影響を与えます。

② 皮膚・・・皮膚に塗られた精油成分は、皮膚内に浸透し、そこで保湿成分を補ったり、引き締めなどの働きをします。さらに、皮膚にある末梢血管と言われる細い血管に入り、精油成分が身体に影響を与えます。

③ 吸入・・・精油成分を吸い込んだ時、まず嗅覚でとらえられますが、同時に肺の中に入り、その末端からわずかですが血液中に入り込みます。そして、その成分が身体の中でさまざまな働きをします。

 

2.精油について・精油4種類

 ① スイートマジョラム・・・温かくスパイシーな甘い香り。

 血管を拡げて血圧を下げ身体をリラックスさせ、不安やストレスからくる緊張を緩め、寝つきの悪さを改善。筋肉痛やリウマチ痛、腰痛や月経痛を和らげたり、ストレスによる消化器系の不調に役立ちます。

 ② ネロリ・・・爽やかなフローラルの香り。

 心を鎮め、リラックスさせ、精神的なショックを和らげます。

 ③ ベルガモット・・・すがすがしい香り。

 リフレッシュ作用により心身の疲労及びそれに伴う食欲不振を改善。また、不安などに伴う不眠の緩和に役立ちます。

 ④ ローズオットー・・・バラのうっとりとした甘い香り。

 情緒を和らげ、心を明るく高揚させ、神経のストレスと緊張を和らげます。月経前の不快な症状や月経痛を緩和してくれます。

 

3.アロマを楽しむ方法 4つ

 ①沐浴

 <全身浴> 精油 4~5滴 ※通常の家庭の浴槽

      入浴する直前に精油をたらす。

 <半身浴> 精油 1~3滴

 <手浴> 精油 1~3滴

    ボウル等に温かめのお湯をはり精油をたらし、両手首まで入れ10分ほど温める。

 <足浴> 精油 1~3滴

    両くるぶしまで浸かるようなボウルにお湯をはり精油をたらし、10~30分ほど浸ける。

② 芳香浴

 <吸入> 精油 2~3滴

   ○ マグカップなどにお湯をはり、精油をたらす。

   ○ ティッシュペーパーなどに精油を1~2滴落とし、枕元やデスクなどに置いたり、持ち歩く。

 <香りのランプ>

   ○ アロマポットなど… 精油 1~5滴 ※部屋の広さにもよる

   ○ 電気式芳香拡散器

 ③マッサージ・・・精油を植物油(スイートアーモンド油やオリーブ油など)で希釈して使用します。希釈濃度は1%以下を目安。使用する前にパッチテストを行い、安全を確認してから使用することをオススメします。

 ④湿布

 <温湿布> 精油2~3滴

     ボウルにお湯をはり精油をたらし、タオルに含ませ絞り、患部にあてる。

 <冷湿布> 精油2~3滴

     ボウルに冷水をはり精油をたらし、タオルに含ませ絞り、患部にあてる。

 

4.お悩み別・おすすめの精油

 <リラックスしたい時>

 [精油]ラベンダー、スイートマージョラム、ネロリ、ローズオットー、カモミール・ローマン、ベルガモット、レモン、ゼラニウムなど

 [楽しみ方]芳香浴、マッサージ、沐浴(手浴)、温湿布など

  ※気持ちが高ぶっている時はお腹に温湿布も良い

 

 <元気を出したい時>

 [精油]ベルガモット、レモン、ペパーミント、ローズマリーなど

 [楽しみ方]芳香浴、沐浴(全身浴、手浴、足浴)など

  ※手浴は首や肩、腕の緊張を緩める

 

 <寝つきを良くしたい時>

 [精油]ラベンダー、ローズオットー、ネロリ、スイートマージョラム、ベルガモット、ユーカリ、ゼラニウムなど

 [楽しみ方]芳香浴、沐浴(全身浴、手浴)、マッサージなど

  ※手浴は首や肩の緊張を緩めてリラックスできる

  ※ティッシュペーパーやガーゼを小さく畳み、精油を1滴落とし枕元に置くのも良い

 

 <集中力を高めたい時>

 [精油]ローズマリー、ペパーミント、ベルガモット、レモン、ティートリー、ユーカリなど

 [楽しみ方]芳香浴、マッサージ、沐浴(手浴)など

  ※ティッシュペーパーやガーゼを小さく畳み、精油を1滴落としデスクに置くのも良い




いかがでしょうか?

アロマポットなどの芳香拡散器はお手軽にできるかと思います。是非アロマをお楽しみくださいね(^^♪

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!