🎀気になる目の下のクマのおすすめケア方法をご紹介します!

投稿日:

目の下のクマは気になりませんか?

目の下にクマがあると疲れて見えたり、老けて見えてしまいますよね。

今回は、クマのケアポイントとクマに良いツボをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


クマは色によって種類がいくつかあります。

ご自身のクマに合ったケアをしてくださいね!

 

今回は、

 ○ 目の下のクマの原因は?

 〇 クマのケアのポイントは?

 ○ おすすめ目元のツボ

 ○ メイクでクマを隠す時のポイント

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.目の下のクマの原因は?

 2.クマのケアのポイントは?

 3.おすすめ目元のツボ

 4.メイクでクマを隠す時のポイント

  


1.目の下のクマの原因は?

 目の下のクマの一番の原因は、血の巡りの滞りになります。

 パソコンやスマホを長時間使用して目を酷使したり、寝不足、疲れ、運動不足などによって生じます。目の周りにはたくさんの毛細血管があり、さらに、目の下の皮膚はとても薄いため、皮膚の下の毛細血管の状態がよく反映されます。

 クマには、いくつか種類があり、

 ○ 茶クマ・・・目の下の色素沈着によってできるクマ

 ○ 青クマ・・・目の周りの血行不良によってできるクマ

などがあります。

 

2.クマのケアのポイントは? 

 <茶クマのケア>

 ○ タオルやコットンで拭く際は、ゴシゴシ拭かず、軽く押さえるように拭く

 ○ 保湿+美白ケアもする

 <青クマのケア>

 ○ 目が疲れた時は、ホットタオルなどで目を温めて血の巡りを良くする

 ○ 血の巡りを良くする食材(青魚、タマネギ、シナモンなど)を意識して摂る

 ○ バランスの取れた食事を心掛け、油脂の多い食事は注意する

 <共通のケア>

 ○ 軽い運動やストレッチで体の血の巡りを良くする

 ○ 規則正しい生活習慣を心掛ける

 ○ しっかりと睡眠をとる

 

3.おすすめ目元のツボ

 <クマや目尻のシワ>

 ○ 瞳子髎(どうしりょう)・・・目尻の外側にある骨のくぼみ

  [押し方] 中指で、気持ちいいと感じる強さで頭の中心に向かって押す

 ○ 球後(きゅうご)・・・目尻から4分の1のところ

  [押し方] 中指で、気持ちいいと感じる強さで押す

 

 

4.メイクでクマを隠す時のポイント

 ○ クマをカバーする専用のコンシーラーを使う

 ○ コンシーラーのタイプは、滑らかに肌になじみ、密着性の高いものがオススメ

 ○ 色は明るくオレンジがかったコンシーラーを指又はブラシで伸ばし、その後、軽く指で押さえてなじませる

 




いかがでしょうか?

クマを改善するには時間がかかるかと思いますが、あきらめずケアしてくださいね♪

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います(^^♪

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!