🍀気になる太いふくらはぎを簡単なエクササイズで改善しましょう♪

投稿日:
ふくらはぎの太さは気になりませんか?
ふくらはぎや足首など、下半身はどうしてもむくみやすい部位です。
今回は、ふくらはぎの筋肉を強化する簡単なエクササイズをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく、体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に。

 


下半身の筋肉を強化させることは、むくみ改善の近道です。

エクササイズと共にツボも押しながらスッキリ足を目指しましょう♪

 

今回は、

 ○ ふくらはぎの太さの原因は?

 〇 ふくらはぎの筋肉

 ○ ふくらはぎの強化エクササイズ

 ○ ふくらはぎのツボ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. ふくらはぎの太さの原因は?

 2. ふくらはぎの筋肉

 3. ふくらはぎの強化エクササイズ

 4. ふくらはぎのツボ

 


1. ふくらはぎの太さの原因は?

 血液や体液は体を循環していますが、重力によって下に落ちやすく、上に上がりにくくなっています。そのため、足首や足部、ふくらはぎはむくみが溜まりやすいのです。

 また、むくみが特に下半身に多いのは、運動不足による筋力低下や長時間同じ姿勢で過ごすことにより筋肉が凝り固まることによります。

 そのため、下半身の筋力をアップさせることにより、血液やリンパの流れが良くなり、むくみが改善されます。

 

2. ふくらはぎの筋肉

 ○ 腓腹筋・・・膝の裏からアキレス腱を介しかかとについている筋肉。足首を伸ばす役割がある。また、伸び縮みすることで、足やふくらはぎに溜まったむくみを押し出す作用があります。膝を伸ばした状態で足首を動かすと鍛えられる筋肉。

 ○ ヒラメ筋・・・腓腹筋の下層に位置する筋肉。膝を曲げた状態で足首を動かすと鍛えれる筋肉。

 

3.ふくらはぎの強化エクササイズ

 <ヒラメ筋強化>

 ①イスに浅く座り、お腹を持ち上げ、背筋を真っ直ぐにする。

 ② ①の状態で、かかとを上げ下げします。 20回 ※この時、高い所までかかとを上げるように意識します

 

 <腓腹筋強化>

①イスに浅く座り、お腹を持ち上げ、背筋を真っ直ぐにする。膝を伸ばした状態で、片足を前に伸ばす。

 ② ①の状態で、つま先を前後に動かします。 20回 ※この時、足を上げ過ぎると太ももに力が入るので注意

 

4.ふくらはぎのツボ

 <足のむくみ改善>

 ○ 承山(しょうざん)・・・アキレス腱を下から上になぞった時に、硬い腱が筋肉に変わるところ

[押し方] 親指をあてて、気持ちいいと感じる強さで3分くらい押す。

 

 

 

 <冷え改善>

 ○ 三陰交(さんいんこう)・・・内くるぶしの骨のでっぱりから、手の平分上がったところ

[押し方] 手の平で足を包むようにして、親指をあて、気持ちいいと感じる強さで3分くらい押す。

 

 




いかがでしょうか?

今回のエクササイズは、イスに座りながらできるので、お手軽にできるかと思います。

むくみを感じた時は、すぐに簡単なエクササイズやツボ押しでむくみを改善してくださいね。

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!

レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。

是非、ご参加ください(^^♪ 一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

SNSでシェア!