🎀体にいいチョコレートってあるの?健康や美容に良いチョコレートをご紹介

投稿日:
チョコレートはお好きですか?
実はチョコレートには美容&健康に良い成分が含まれています!
今回は、40&50歳代におすすめチョコレートをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


チョコレートにもいろんな種類があり、配合されている成分もさまざまです。

配合されている成分を一度確認して、食べてみてください。

 

今回は、

 〇 チョコレートの種類

 〇 チョコレートの効果

 ○ 40&50歳代におすすめのチョコレート

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.チョコレートの種類

 2.チョコレートの効果

 3.40&50歳代におすすめのチョコレート

  


1. チョコレートの種類

 

  原料に含まれるカカオ豆由来の成分の違いで4種類に大きく分類されます。

 〇 ピュアチョコレート・・・純チョコレートとも呼ばれます。カカオ分のうち、カカオマスとココアバター、またはココアバターのみを使用している。糖類はショ糖のみで、使用量が全重量の55%以下。

 〇 ダークチョコレート・・・ビターチョコレートやブラックチョコレートとも呼ばれます。カカオ分の高いチョコレート。一般的には乳製品が入っておらず、カカオマスが40~60%程度配合されているチョコレートのこと。カカオマス、ココアバター、砂糖、レシチン、香料などで作られたチョコレートです。

 〇 ミルクチョコレート・・・一般的には原料に乳製品を使用したチョコレート。ミルクチョコレートの原料は、ダークチョコレートの原料+乳原料です。

 〇 ホワイトチョコレート・・・他のチョコレートと異なり白色をしていることが特徴です。ホワイトチョコレートはココアバター、乳製品、砂糖、レシチン、香料などで作られたチョコレートです。チョコレート色のもとになるカカオマスが入らないため、やさしい乳白色に仕上がります。

 

  ※カカオ分とは、チョコレートの主原料「カカオ豆」由来成分の割合のこと。具体的には、「カカオニブ」「カカオマス」「ココアバター」「ココアケーキ」「ココアパウダー」の合計量の比率で、この5種類のカカオ成分がチョコレートの大枠を構成します。

  ●カカオニブ・・・カカオ豆の中心・胚乳を焙煎したもの

  ●カカオマス・・・カカオニブをすりつぶし、ペースト状にしたもの

  ●ココアバター・・・カカオ豆から抽出される油脂分

  ●ココアケーキ・・・カカオマスから脂肪分の一部を取り除いた固形状のもの

  ●ココアパウダー・・・ココアケーキを粉砕し、パウダー状に加工したもの。

 

 

2.チョコレートの効果

 チョコレートの効果は、

 〇 健康サポート・・・チョコレートに主原料である「カカオポリフェノール」は、優れた抗酸化作用がある為、動脈硬化や高血圧など生活習慣病の予防に有効です。さらに、カカオに含まれる「テオブロミン」とういう成分には、毛細血管を拡げ血流を良くする働きがあり、健康や疲労回復に役立ちます。

 〇 ダイエット効果・・・チョコレートに含まれている「リグニン(食物繊維)」と「カカオプロテイン(タンパク質)」という成分が、消化されにくく大腸まで届くという特徴があります。腸内環境を整え、老廃物の排出をスムーズにするため、むくみ対策に有効です。また、「カカオポリフェノール」を摂取すると基礎代謝が高まる為、エネルギーが消費されやすくなる為、ダイエットに向いているといえます。また、カカオ豆には、血糖値が上がりにくく脂肪の蓄積を抑える作用もあります。

 〇 肌悩み改善・・・カカオ豆に含まれる「ポリフェノール」の抗酸化作用は、増えすぎた活性酸素を除去する働きがあります。その為、お肌のトラブル改善を期待できます。また、チョコレートには必須ミネラルである「亜鉛」も含まれており、亜鉛には新陳代謝を促進させる働きがあります。

 〇 便通改善・・・チョコレートは「リグニン(食物繊維)」が多量に含まれています。食物繊維は消化されにくいため、腸の働きをサポートしてくれ便通を改善するのに役立ちます。さらに、チョコレートに含まれている「カカオプロテイン(タンパク質)」も便通改善に有効です。カカオプロテインには食物繊維と同様に、消化されにくい特徴があるため、善玉菌の栄養となり腸内環境を整えてくれます。

 〇 ストレス軽減・・・カカオ豆に含まれている「カカオポリフェノール」が持つ高い抗酸化作用は精神の安定を促します。さらに「テオブロミン」には自律神経を整える働きがあります。

 

 

3.40&50歳代におすすめのチョコレート

 健康や美容への効果を期待する場合は、カカオの含有量の高い「ハイカカオチョコレート(カカオが70%以上含んでいるもの)」が良いです。カカオ豆の割合が多いほど効果を期待できます。

 1日に食べる分量は25g程度(2~3片程度)を目安にし、食べ過ぎに注意しましょう。

 ダイエット効果を狙う場合は、食前に頂くのがオススメです。空腹感を押さえる作用があるので食べ過ぎが防げます。また、血糖値の上昇を抑える効果も期待できます。

 

<広告>


いかがでしょうか?

健康や美容への効果が期待されるのは、カカオ豆の割合が70%以上のハイカカオチョコレートです。

チョコレートを選ぶ際は、是非、カカオの含有量を確認してお選びください。

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います(^^♪

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!