🎀美容に良いツボでお肌の調子が変わる!? 一度お試しください!

投稿日:

ツボは体にいくつあると思いますか?

なんと体にあるツボは、2000ヶ所以上あると言われています。

今回は、その中から美容に良いツボをご紹介。

時間がある時は、気になるツボを押してみましょう🎵

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


体にあるツボを意識したことはありますか?

ツボは体表面に現れる体の不調を知らせるサインと言われています。

私も頭が痛かったり顔がむくんでいるなと思った時は、直ぐにツボを押して調子を整えています!

ツボを押すととてもスッキリとした気分になるので是非お試しください(^^♪

 

今回は、

 ○ ツボの探し方 ポイント3つ

 〇 ツボの押し方

 ○ お悩み別・美容に良いツボ

      <ニキビ>

      <肌荒れ>

      <シミ・シワ>

      <顔のむくみ>

      <若さを保つ>

      <冷え性>

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. ツボの探し方 ポイント3つ

 2. ツボの押し方

 3. お悩み別・美容に良いツボ

     <ニキビ>

     <肌荒れ>

     <シミ・シワ>

     <顔のむくみ>

     <若さを保つ>

     <冷え性>


1.ツボの探し方 ポイント3つ

ツボは体表面に現れる体の不調を知らせる(トラブルの)サインと言われ、症状が強い時ほどはっきりと現わやすいです。なので、まず痛みや不快な症状があるところから探しましょう。

ツボを探すときのポイントは、

 ① 不調の部分を指でなぞる

 ② へこみなど皮膚に違和感を感じるところを探す

 ③ 刺激するとツーン又はジーンと響いて痛気持ちいところを探す

 

2.ツボの押し方

 ツボの押し方は、症状やツボの位置によって押す方法を使い分ければ効果もアップします。

ツボを押すのは、いつでも大丈夫ですが、お風呂上りなど血液の巡りが良くなってリラックスした状態がベストです。また、熱があったり、炎症を起こしているところ、手術後、腫瘍がある方、妊娠初期・臨月の方は避けましょう。

例えば、

◆ 体が緊張したり高ぶっている時は、押す、もむ、たたく、こねる  が良いです。

・押す … 指や手の平を使い、息を吐きながら力を加え、吸いながら力を抜く

・もむ … 手の平や手の平の付け根、指の腹全体を使い、ゆっくりと軽くもむ

・たたく … 握った拳の小指側や手刀で、トントンとたたく

・こねる … 指の腹でツボ部分にゆっくりと刺激が行き渡るようにこねる

◆ 体の機能が低下している時は、なでる、ふるわせる  が良い

・なでる … 手の平や指をあて、すべらせるように軽くなでる

・ふるわせる … 手や足の指を軽くつかみ、5秒前後、引っ張りながらふるわせる

 

3.お悩み別・美容に良いツボ

 

<ニキビ> 炎症を鎮める働き

〇 合谷(ごうこく)・・・親指と人差し指の骨が合わさるところ

[押し方] 親指で気持ちいいと感じる強さで押す。

 

 

<肌荒れ> 皮脂膜を作る皮脂腺や汗腺の働きを活発にする

〇 曲池(きょくち)・・・肘を深く曲げたときにできる横ジワの一番外側のはし

 [押し方] ジーンと響くような感じのポイント。親指で気持ちいいと感じる強さで5秒ほど押す。

 

<シミ・シワ> 顔の血液の循環を良くする

 〇 第6頸椎点・・・顔を前に倒した時にでっぱる首の骨が第7頸椎棘突起から一つ上の第6頸椎棘突起から左右外側に親指の幅分のところ

     [押し方] 両中指を左右のツボにあて、気持ちいいと感じる強さで5秒押しては離すを繰り返す。

 

〇 絲竹空(しちくくう)・・・眉尻のきわで小さな骨のくぼみ

[押し方] 指をあて、気持ちいいと感じる強さでゆっくり押す。

 

 

 

<顔のむくみ> 水分代謝を促進する

  〇 頬車(きょうしゃ)・・・耳たぶの下と下あごの角の中間

  [押し方] 人差し指をツボにあて、気持ちいいと感じる強さでゆっくりと押しては離すを繰り返す。強く押し過ぎないこと!

 

  〇 水分(すいぶん)・・・へそから親指の幅分上にいったところ

  [押し方] 人差し指と中指を揃えてあて、ゆっくりと押しては離すを繰り返す。強く押さないように!

 

<若さを保つ> 気の流れを活性化させる

  〇 養老(ようろう)・・・手首の関節にある骨のくぼみ

  [押し方] 人差し指の腹をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 

〇 湧泉(ゆうせん)・・・足裏の親指側と小指側の2つの肉のふくらみの「人」という字が交わるところ

[押し方] 親指をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 

 

<冷え性> 全身に血液を巡らせる

 〇 三陰交(さんいんこう)・・・内くるぶしの骨のでっぱりから、手の平分上がったところ
[押し方] 親指をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 

〇 太谿(たいけい)・・・内くるぶしとアキレス腱の間のくぼみ

[押し方] 親指をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 

〇 陽池(ようち)・・・手の甲の手首にある関節のくぼみの中央。

[押し方] 親指で5~6回押す。

 

 

 




いかがでしょうか?

ツボは体のあちこちにありますので、押しやすい所を気になった時に押して、体の不調を改善し美肌を目指しましょう😊

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

SNSでシェア!