🎀二重あごを解消して、スッキリ フェイスラインに♪

投稿日:

ふとした時に、もしかしたら二重あごって思ったことはありませんか?

二重あごは、むくみや皮膚のたるみなどによってできてしまいます。

今回は、二重あごの解消マッサージをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


フェイスラインのたるみは、年齢が出てしまうので避けたいですよね。

日々の姿勢やマッサージを行って、二重あごを予防しましょう♪

 

今回は、

 ○ 二重あごとは?

 〇 二重あごの対策は?

 ○ 二重あごの解消マッサージ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.二重あごとは?

 2.二重あごの対策は?

 3.二重あごの解消マッサージ

  


1.二重あごとは?

 若い世代の二重あごは、むくみや肥満の原因が多いですが、40,50代の二重あごは、むくみや肥満以外に、皮膚のたるみや筋肉の衰えがプラスされます。

 また、日本語の発音では、舌の筋肉(舌骨筋群)があまり使われないので、衰えやすいのです。

 

2.二重あごの対策は?

 〇 猫背など下を向く姿勢に気を付ける・・・顎周りの筋肉がゆるみ、フェイスラインの崩れや二重あごの原因に。

 ○ 胸鎖乳突筋が固まるのを防ぐ・・・長時間のデスクワークなどで、同じ姿勢ばかりしていると胸鎖乳突筋が固まりやすい。

 ○ 口呼吸にならないようにする・・・口が開いている状態が続くので、口の周りの口輪筋や、舌や首の筋肉が衰えて、ほうれい線やたるみ、二重あごの原因に。

 ○ 食いしばりや歯ぎしりに気を付ける・・・エラにある「咬筋」が緊張し、顔の下半分の血流やリンパの流れが悪くなる。

 ○ 首も紫外線対策を行い、肌にハリを与える化粧品を使用すること

 

※日々の姿勢のポイントについては「正しい姿勢とヨガやツボ押しで日々の肩凝りを改善しましょう!」をご参考下さい。

🍀正しい姿勢とヨガやツボ押しで日々の肩凝りを改善しましょう!

 

3.二重あごの解消マッサージ

<首の横側のストレッチ>

 ① イスに浅く座り、お腹を持ち上げる。

 ② 右手を背中にまわして、左手でつかむ。

 ③ 首を左に倒して、数秒キープ。 ※右肩を少し下にさげるようにする

 ④ 反対側も同様に行なう。

 

<胸鎖乳突筋のマッサージ>

 ① 首を少し右側に向け、右手で胸鎖乳突筋をさがす。

 ② 右手でつまむようにして胸鎖乳突筋を優しくほぐす。耳の下~鎖骨の上まで

 ③ 反対側も同様に行なう。

 ④ 右手の平を、両鎖骨の上にあるくぼみに置く。

 ⑤右手の平で鎖骨を下に引くようにしながら、顎を上げていく。数秒キープ。

 ⑥ゆっくり顎を下げてくる。⑤・⑥を数回行う。

 

<舌の筋肉を鍛える>

 ① 舌を歯茎と唇の間に入れる。

 ② ぐるっとゆっくり一周回す。

 ③ 反対回りも同様に行なう。




いかがでしょうか?

日々のマッサージ等でたるみや二重あごを防ぎましょう♪

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!