🍀首のストレッチで首周りの凝りをほぐし、若々しい首&デコルテに!

投稿日:
首の凝りを感じませんか?
長時間のデスクワークをしているとどうしても首は凝ってしまいます。
首が凝り固まってしまうと、肩凝りはもちろんのこと顔のむくみやたるみの原因にも。。。
自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく、体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に。

 


スマホを見る時の姿勢は下ばかりをみて、どうしても首に負担をかけています。

首のストレッチを毎日することによって、首の凝り固まりを防ぎましょう♪

 

今回は、

 ○ 首にある筋肉 主に3つ

 〇 首が凝り固まる原因は?

 ○ 首が凝り固まるとどうなるの?

 ○ 首のストレッチ法

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. 首にある筋肉 主に3つ

 2. 首が凝り固まる原因は?

 3. 首が凝り固まるとどうなる?

 4. 首のストレッチ法

 


1.首にある筋肉 主に3つ

 ① 胸鎖乳突筋・・・首の前側の耳の後ろから鎖骨にかけてある筋肉。後頭部と鎖骨をつなぎ、首の前で頭の重さを支える。首を回す時に使う筋肉。

 ② 広頚筋(こうけいきん)・・・顎から頸へ、さらに鎖骨を超えて、胸部にまで至る筋肉。この筋肉が収縮すると口角が下がり、頸部の皮膚に多数のシワができる。

 ③ 僧帽筋(そうぼうきん)・・・首の背部にある筋肉。僧帽筋は腕の働きを助け、肩甲骨を正しい位置に安定させる役割がある。

 

2.首が凝り固まる原因は?

 原因はいくつかありますが、主に

 ○ 長時間のデスクワーク

 ○ 猫背

 ○ 運動不足

 ○ スマホの見過ぎ

 などです。

 

3.首が凝り固まるとどうなるの?

 ○ 首凝り、肩凝りの原因に

 ○ 頭痛の原因に

 ○ 姿勢が悪くなる

 ○ 顔のむくみやたるみを引き起こすこともある

 ○ 胸が垂れやすくなる

 

4.首のストレッチ法

 呼吸を合わせて、ゆっくり行って下さい。あぐらが難しい場合は、正座や長座でも良いです。

 <首のストレッチ①>

 ① あぐらで座り、手は後ろの楽なところに置きます。 ※肩はリラックスさせて、上がらないように注意!

 ② 鼻から息を吸いながら、ゆっくり左へ倒していきます。

 ③ 口から息を吐きながら、ゆっくり元へ戻します。

 ④ 鼻から息を吸いながら、ゆっくりと右へ倒していきます。

 ⑤ 口から息を吐きながら、ゆっくりと元へ戻します。

 ⑥ ②~⑤を数回繰り返す。

 

 <首のストレッチ②>

 ① あぐらで座り、手は後ろの楽なところに置きます。 ※肩はリラックスさせて、上がらないように注意!

 ② 鼻から息を吸いながら、顔をゆっくりと左へと回します。 ※目線と床は平行になるように回す

 ③ 口から息を吐きながら、ゆっくり元へ戻します。

 ④ 鼻から息を吸いながら、顔をゆっくりと右へと回します。 ※目線と床は平行になるように回す

 ⑤ 口から息を吐きながら、ゆっくり元へ戻します。

 ⑥ ②~⑤を数回繰り返す。

 

 <首のストレッチ③>

 ① あぐらで座り、手は後ろの楽なところに置きます。

 ② 首を左回りでゆっくりと回す。 2~3周 ※はじめは小さく回し、徐々に大きく回す

 ③ 右回りも同様に行なう。




いかがでしょうか?

首の凝りはひどくなると頭痛などを引き起こすことにもなります。また、お顔のたるみの原因になります!

こまめにストレッチをして首をほぐしておきましょう♪

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!

レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。

是非、ご参加ください(^^♪ 一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

SNSでシェア!