🎀気になる おでこのシワ。シワの対策法をご紹介

投稿日:

おでこのシワは気になりませんか?

シワがおでこに一本でもできると老けて見えますよね。

シワができる前に、是非、対策をしていきましょう♪

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


おでこにシワができると、一気に老けて見えてしまいます。

おでこの筋肉のコリにより横ジワができやすくなりますので、そうなる前に、早めのケアをしていきましょう(^^♪

 

今回は、

 ○ おでこのシワはなぜできるの?

 〇 おでこのシワの対策法は?

 ○ おでこのシワ対策マッサージ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.おでこのシワはなぜできるの?

 2.おでこのシワの対策法は?

 3.おでこのシワ対策マッサージ

  


1.おでこのシワはなぜできるの?

 おでこにある筋肉「前頭筋」は、眉毛から生え際にかけて縦についています。

 この前頭筋が、こって柔軟性がなくなると、おでこに横ジワができることがあります。

 主な原因は、

 〇 表情・・・おでこにシワを寄せる表情です。筋肉がこった状態が続くと癖がつき、定着するとシワになります。

 〇 加齢・・・年齢と共に、コラーゲンやエラスチンが減少し、お肌のハリや弾力が失われます。

 〇 紫外線・・・紫外線により、コラーゲンやエラスチンが減少し、お肌のハリや弾力が失われます。

 〇 乾燥・・・お肌の乾燥を放置すると小じわが増えやすくなります。

 

2.おでこのシワの対策法は?

 筋肉がこる原因として、加齢や姿勢などがあり、マッサージでほぐすことで、シワをケアできます。

また、筋肉のコリは、シワだけでなく、眉尻や目尻が下がったり、目が小さく見えたり等、他のお悩みにもつながります。

〇 おでこのコリをほぐすマッサージをする

〇 日々の姿勢に気を付ける

〇 紫外線対策

〇 保湿をしっかりする

 

※日々の姿勢のポイントについては「正しい姿勢とヨガやツボ押しで日々の肩凝りを改善しましょう!」をご参考下さい。

🍀正しい姿勢とヨガやツボ押しで日々の肩凝りを改善しましょう!

 

3.おでこのシワ対策マッサージ

<前頭筋~眼輪筋をほぐす> 

 おでこの血色がよくなり、潤いに満ちたつややかな肌になります。

 ① 手でグーを作り、第一関節から第二関節の平らな面を額にあて、左右に小さく動かしながら額全体をほぐす。 ※三か所くらいにわけてほぐす。眉上~生え際まで

 ② 眉頭あたりを人差し指と親指でつまむ。親指で持ち上げるようにしてつまむ。眉頭~眉尻まで外に向かって数か所に分けてつまむ。

 ③ 眉頭から鼻筋にかけてある眉毛下制筋を中指でグッと押さえて圧をかける。




いかがでしょうか?

毎朝、メイクの前に少しマッサージをしておでこをほぐしましょう!是非、続けてみて下さいね。

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!