🍀体の歪みをチェック!日々の姿勢とエクササイズで歪みを改善しましょう♪

投稿日:
日々、体の歪みは感じませんか?
実は体の歪みはあらゆる体への不調へとつながります。
日々の姿勢を見直し、正しい姿勢を意識することは、体の歪みの改善につながります。
今回は、日々の姿勢のポイント&歪み改善エクササイズを2つご紹介。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく、体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に!

 


肩凝りや腰痛、むくみなどの症状はありませんか?

パソコンやスマホばかりしていると同じ姿勢が続き、知らず知らずの内に体の歪みが生じています。

体の歪みを放置していると、肩凝り、腰痛などの症状がでてきます💦

日々の姿勢を意識したり、毎日、エクササイズをして体の歪みを改善しましょう♪

 

今回は、

 ○ 体の歪みはどんな影響があるの? 主に5つ

 ○ 歪みのセルフチャック

 ○ 日々の姿勢のポイント  ~ 座り方&立ち方 ~

 ○ 歪みを改善する簡単エクササイズ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. 体の歪みはどんな影響があるの? 主に5つ

 2. 歪みのセルフチャック

 3. 日々の姿勢のポイント  ~ 座り方&立ち方 ~

 4. 歪みを改善する簡単エクササイズ


1.体の歪みはどんな影響があるの? 主に5つ

 体の歪みの原因は、「日常生活のちょっとしたクセ」や「同じ姿勢を続けることによる筋肉のアンバランス」などです。体の歪みにより血行不良や消化不良、代謝の低下を招くため、

 ① 肩凝り

 ② 腰痛

 ③ 冷え

 ④ むくみ

 ⑤ 肥満

 などにつながります。

 

2.歪みのセルフチャック

 体の歪みは、股関節、骨盤、首、肩甲骨など、さまざまな歪みがあります。

 例えば、

  ☆ スカートを履いた時に、スカートの前後の位置がズレやすい

  ☆ 靴底の磨り減り方が左右違う

  ☆ 反り腰になりがち

  ☆ 仰向けに寝た時に、足先の開き方が左右均等でない

  ☆ 体が冷えやすい

 などがあれば、⇒  股関節や骨盤の歪みのおそれが…

 また、

  ◇ 頬杖をつく

  ◇ 左右に首を回しにくい

  ◇ 手を背中に回すと肩が痛い

  ◇ 袖から出ている腕の長さが違う

 などがあれば、⇒ 首や肩甲骨の歪みのおそれが…

 

3.日々の姿勢のポイント  ~ 座り方&立ち方 ~

 <正しいイスの座り方>

 〇 背もたれに肩甲骨と骨盤を委ね、背中や腰を丸めない!

 〇 背もたれがないイスの場合は、坐骨(座った時に左右のお尻の下にあるゴツゴツした骨)をイスにしっかり垂直につけ、お腹を持ち上げ、重心を少し前にかけ肩の力は抜く。

 

 <正しい立ち方>

  良い姿勢の目安は、壁に踵をつけて立った時に、「踵」「お尻」「肩」「後頭部」が壁につくのがベストの姿勢です。

 チェックポイントは、

  〇 頭が体の真上にある

  〇 肩の高さが左右同じである

  〇 胸が開いている

  〇 骨盤真っ直ぐで、左右どちらかに傾いてない

  〇 膝は伸びている

  〇 重心は左右均等である(重点は、足の裏のかかと、親指と小指の付け根の3点にかかっていること)

 

4.歪みを改善する簡単エクササイズ

 <骨盤矯正>

 ① 足を延ばし、背筋を伸ばして、骨盤を立てる。この時、膝が曲がってもOK

  ② 背筋を伸ばしお腹を持ち上げたまま、右のおしり、左のおしりを交互にあげて、お尻で歩くように前に進む。

 ③ 前に5~6回進んだら、後にも5~6回戻る。

 ④ ②と③を繰り返す。

 

 <肩甲骨の動きを改善>  

 ① あぐら(※正座などでも可)で、手の平を正面に向け肘を曲げ、脇の下は卵 1つ分あける。お腹は持ち上げ、肩の力は抜きます。

 ② 鼻から息を8秒で吸いながら、肩と肘を同時に後へゆっくり引きます。

 ③ 口から5秒で吐いて、元に戻します。

 ④ もう一度、鼻から息を吸って、肩と肘を後へ引き、頭を下げられる方は、頭を伸びるように下げます。

 ⑤ 口から吐いて、元に戻します。

 ⑥ 最後にもう一度、鼻から息を吸って、肩と肘を後へ引き、手の平を外側へ向けていきます。

 ⑦ 口から吐いて、元に戻します。

 ⑧ 手を組んで、鼻から息を吸いながら、手は前、背中を後へと引いて、先程、縮めた所を伸ばしていきます。

 ⑨ 口から吐いて、元に戻します。  ⑧、⑨をもう一度行ないます。

 




いかがでしょうか?

歪みの改善は、身体を全体的にとらえて、正しい姿勢や正しい運動が大切になります♪

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。是非、ご参加ください(^^♪一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

SNSでシェア!