🍀足のむくみを改善して、スッキリとした足を目指しましょう♪

投稿日:
夕方、靴が履きにくい・痛い、足がだるい等感じませんか?
もしかしたら、足がむくんでいるのかもしれません。長時間同じ姿勢をしていると足がむくみやすくなります。 
ツボ押しやヨガをして、その日のむくみはその日のうちに改善しましょう(^^♪ 

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく、体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に。

 


パソコンや立ち仕事などで同じ姿勢をすることが多い方は、どうしても足はむくみがちです。

足がむくんでいると、体も疲れやすくなります。また、足も太く見えてしまいます💦

ツボを押したり、ヨガをしたりして、毎日むくみを改善しましょう♪

 

今回は、

 ○ 足のむくみの原因 主に4つ

 〇 日々気を付けること 主に3つ

 ○ 足のむくみに良いヨガポーズ&ストレッチ

 ○ 足のむくみに良いツボ 主に2つ

をご紹介していきます。


もくじ:

 1. 足のむくみの原因 主に4つ

 2. 日々気を付けること 主に3つ

 3. 足のむくみに良いヨガポーズ&ストレッチ

 4. 足のむくみに良いツボ 主に2つ


1.足のむくみの原因 主に4つ

 足のむくみの原因は、老廃物が停滞してしまうこと。血液やリンパ液の循環が滞ると、老廃物が溜まってしまい、むくんでしまいます。 また、女性は生理中も、ホルモンバランスの変動で足のむくみが起こりやすくなります。

原因としては、

 ① 長時間同じ姿勢

 ② 塩分の摂りすぎ

 ③ 筋肉量の低下

 ④ 冷え

 

2.日々気を付けること 主に3つ

 では、足のむくみを緩和させるために、毎日気を付けることは、

 ① 毎日適度な水分補給をする

 ② ふくらはぎの筋肉を動かす

 ③ 体を冷やさない

 

3.足のむくみに良いヨガポーズ&ストレッチ

<足のむくみ解消ポーズ>

(1) 長座で座り、右の足裏を左膝の横につけます。

(2) 一旦、左膝を曲げ、ゆっくりと伸ばします。

(3) 鼻から息を吸いながら、踵をけり出し、みぞおちを後に引くようにして伸ばします。

(4) 口から息を吐いて、甲を伸ばし、前に伸びます。 (3)、(4)を数回。

 

<簡単ふくらはぎストレッチ>

(1) 足の間を拳骨一つ分開けて、真っすぐ立ちます。お腹に力を入れて引き締めると立ちやすいです。

(2) 踵を持ち上げて、つま先立ちをします。背筋は伸ばし、足の母指球(足裏の親指の付け根)に体重をかけるのがポイント。

(3) 慣れてきたら、踵を上げた時に数秒間キープします。 数回繰り返しましょう!

 

4.足のむくみに良いツボ 主に2つ

① 太谿(たいけい)・・・内くるぶしとアキレス腱の間のくぼみ

 [押し方] 親指の先でグーッと押しては離す

 

② 湧泉(ゆうせん)・・・足の裏の親指と小指の2つの肉のふくらみの「人」という字が交わるところ

 [押し方] 両親指を重ね、押し込む。ペンなどの頭で押すと効果がアップ。

 




いかがでしょうか?

特にツボ押しは仕事中でもしやすいかと思います!

是非、足のむくみを毎日改善して、スッキリとした足を目指しましょう(^^♪

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!

レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。

是非、ご参加ください(^^♪ 一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

SNSでシェア!