🎀気になる鼻の周りの赤味の原因は?スキンケアで解消しましょう♪

投稿日:
鼻の周りの赤味は気になりませんか?
気になると余計に触ってしまい、さらに悪化させてしまいます。
今回は、鼻の周りの赤味の原因とお手入れのポイントをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


お手入れ時に力任せで肌をこすってしまうと、肌荒れや赤味の原因になりますので注意が必要です。

ご自身のお肌の状態に合ったケアをしていきましょう。

 

今回は、

 〇 鼻の周りの赤味の原因

 〇 鼻の周りの赤味の対処法

 ○ 日々のスキンケアのポイント

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.鼻の周りの赤味の原因

 2.鼻の周りの赤味の対処法

 3.日々のスキンケアのポイント

  


1. 鼻の周りの赤味の原因

 ☆ お手入れのやり過ぎによる刺激、やり過ぎたお手入れによる刺激

  メイクを落とす時や化粧水などをつける時に、力任せにすると肌をこすってしまい、肌荒れや赤味の原因になります。お肌に余計な負担がかかり、潤いが奪われます。

 ☆ 皮脂による炎症

 お肌をこするのはまず止めましょう。お肌に水分保持力が少ないと、より皮脂分泌が多くなることもあります。油分が少なく保湿成分がたっぷり入った乳液で優しく保湿すると、皮脂の分泌が抑えることもでき、赤味をケアできます。

 ☆ 毛細血管の拡張 

  紫外線による肌ダメージやメイクをゴシゴシ落としたり、化粧水をなじませる時に頬をパンパンたたいて浸透させることにより、知らず知らずのうちに毛細血管を傷つけています。

 

2.鼻の周りの赤味の対処法

 <赤味が出やすい乾燥肌>

  保湿&鎮静ケアを心掛ける。

  〇 バリア機能を守るクレンジングを使用する

  〇 保湿&赤味を鎮静する化粧水を使用する

  〇 敏感肌用美容液で赤味ケアをする

  〇 保湿パック週1回する

  など。

 <洗顔してもすぐにテカるオイリー肌>

  皮脂と炎症を抑えて保湿するケアを心掛ける。

  〇 汚れをしっかり取るクレンジングを使用する

  〇 ビタミンC配合ローションを使用する

  〇 べた付かない乳液を使用する

  など。

 

3.日々のスキンケアのポイント

 〇 お肌に負担をかけないように、摩擦レスで!洗顔はしっかりと弾力のある泡を作り優しく洗い、脂っぽい部分は指の腹で丁寧に洗う

 〇 コットンなどで肌をゴシゴシこすらない

 〇 お肌の乾燥が気になり、朝は洗顔料を使わないのは止める

 〇 クレンジング料や洗顔料にもお金をかける

 〇 化粧水のみだけでお手入れを終わらず、乳液、美容液、クリームなどを使用してしっかり保湿する

 〇 毎日同じスキンケア用品のみ使い続けず、お肌の状態をみて、その都度スキンケア用品を使い分ける

 〇 メイクは毎日必ず落として寝る

 〇 高価な化粧品を、少ししか使用するのではなく、お肌の状態をみて、適量を使用する


いかがでしょうか?

日々のお手入れを一つ一つ丁寧に行なうことにより、美肌へとつながります!

是非、意識してお手入れしてみて下さいね(^_-)-☆

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います(^^♪

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!