🍀気になる二の腕のたるみをヨガで改善しましょう♪

投稿日:
夏になるとノースリーブを着ることが多くなりますが、二の腕のたるみは気になりませんか?
二の腕の筋肉は日常生活ではあまり使用することがなく、どうしても衰えがち💦
腕や脇のリンパの流れを良くしたり、ヨガで鍛えていきましょう♪

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく、体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に。

 


二の腕のたるみは、どうしても気になりますよね。

二の腕は日常使うことがなく、どうしても衰えてしまいがち。また、姿勢の悪さやむくみでもたるみの原因になります。

腕のリンパの流れをスムーズにしたり、ヨガでスッキリとした腕を目指しましょう(^^♪

今回は、

 〇 腕の筋肉について

 〇 二の腕のたるみの原因 主に4つ

 〇 二の腕のたるみに効果のあるヨガポーズ 2つ

をご紹介していきます。


もくじ:

 1. 腕の筋肉について

 2. 二の腕のたるみの原因 主に4つ

 3. 二の腕のたるみに効果のあるヨガポーズ 2つ


1.腕の筋肉について

 腕には2種類の筋肉があり、力こぶができる表側の筋肉が「上腕二頭筋」、物を投げたり、肘を伸ばしたりするときに使われる腕の裏側の筋肉・二の腕が「上腕三頭筋」です。

二の腕は日常生活ではあまり使われない部分で、年齢を重ねることにより筋肉から順に衰えていき、脂肪がつきやすくなります。

 

2.二の腕のたるみの原因 主に4つ

 ① 筋肉の衰え・・・年齢を重ねることで、使われにくい筋肉から順に衰えていきます。二の腕付近の筋肉が減ることで二の腕に脂肪がつきやすくなり、太くなる原因に。また、筋力が低下すると皮膚を支えられずにたるんでしまい、余計に太く見えます。

② 肌の弾力低下・・・二の腕の弾力性の低下もたるみの原因に。

③ 姿勢が悪い・・・猫背など姿勢の悪さは、背中や肩の筋肉が緩んで使われない状態になります。二の腕と肩は筋肉でつながっているので、肩の筋肉が使われず弱ることで、二の腕の筋力低下につながります。

④ むくみ・・・同じ姿勢や体勢でいると血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まってむくみやすくなります

 

3.二の腕のたるみに効果のあるヨガポーズ 2つ

 <腕と脇のリンパをスムーズに>

① 片腕を頭上に上げて、肘を曲げて壁につけます。

② 壁に肘を押し当てて、二の腕を伸ばします。

③ さらに、もう片方の手で手首を押します。左右交互に行って下さい。

 

 <二の腕の引き締め>

① 長座から左脚を立て、右脚に引っ掛けます。足裏はしっかり床につけること!右手は左膝下あたりに置き、背筋を伸ばし、左手の平を正面に向けて前に伸ばします。

② 鼻から息を吸いながら、腕を回すようにウエストから左にねじります。この時、目線は手の方向に。後ろまできたら後の壁を押すように手の平で押します。

③ 口から息を吐いて、元に戻します。

④ ②、③を繰り返します。反対側も同様に行ないます。



いかがでしょうか?

是非、毎日リンパを流し、二の腕を鍛えて、ノースリーブも楽しんで着てくださいね♪

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!

レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。

是非、ご参加ください(^^♪ 一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

SNSでシェア!