🎀年齢が出やすい指先。ハンドケアで若々しさを保ちましょう♪

投稿日:

ハンドケアはされていますか?

ハンドケアの効果は、冷えやむくみの改善などあります。

今回は、ハンドマッサージ&ツボをご紹介します!

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


寒くなると体の末端はどうしても冷えますよね。

マッサージをして、血液の巡りを良くして若々しい指先をキープしましょう♪

 

今回は、

 ○ ハンドケアの効果 主に4つ

 〇 ハンドケアのポイント 5つ

 ○ ハンドマッサージ

 ○ 手のツボ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.ハンドケアの効果 主に4つ

 2.ハンドケアのポイント 5つ

 3.ハンドマッサージ

 4.手のツボ

  


1.ハンドケアの効果 主に4つ

 手の血行が悪くなると、冷え、むくみ、乾燥、手荒れなどに悩まされます。

 ハンドケアすることにより、

 ① 手の血行が良くなる

 ② 冷えやむくみの改善

 ③ 手荒れ改善

 ④ 肩凝り改善

 などあります。

 

2.ハンドケアのポイント 5つ

 ① 手を洗った後は、しっかり水気を拭取る

 ② 化粧水とハンドクリームで保湿をしっかりする

 ③ ハンドクリームはゴシゴシとこすらず、優しく伸ばす

 ④ 手が乾燥している時は、手袋をして乾燥を防ぐ

 ⑤ 定期的にマッサージをして血流を良くしたり手の凝りをほぐす

 

3.ハンドマッサージ

<指のマッサージ>※ハンドクリームを塗ってから行なうと良い

  ① 左手で右親指の爪の両脇をつまみ、軽く圧迫する。

  ② 親指をつまんだまま、ゆっくり大きく5回まわし、反対方向へも5回まわす。

 ③ 同様に人差し指~小指まで行なう。

  ④ 左手の親指と人差し指で、右手の指と指の間を押す。各指と指の間、4か所行なう。

  ⑤ 左手で右親指をつかみ、圧迫しながら指先へと引っ張り、最後にスポーンと左手を引き抜く。

 ⑥ 同様に人差し指~小指まで行なう。

 ⑦ 反対側(左手)も同様に行なう。

 

<手首のストレッチ>

 ① 背筋を伸ばして座り、右手を前に伸ばし手の平を上に向ける。左手は下から支えるようにしてあてる。

 ② 左手で、右手の平を内側から優しく包み、右手首を反らすようにして左手で下に引き下げる。

 ③ さらに、左手で右手を内側に少し回旋させる。気持ちいいと感じるくらいの強さで行なう。

 ④ 反対側(左手首)も同様に行なう。

 

4.手のツボ

<若返りのツボ> ○養老(ようろう)・・・手首の小指側の関節にある骨のくぼみ

  [押し方]・・・人差し指の腹をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 

<にきび・吹き出物> 顔の充血を押さえ、炎症を鎮める働きがある  ○合谷(ごうこく)・・・親指と人差し指の骨が合わさることころ

  [押し方]・・・親指をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。


いかがでしょうか?

指のマッサージを行うと、頭もスッキリしてリフレッシュできます!

ちょっとした空き時間にでも良いので、マッサージしてみて下さい(^_-)-☆

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います(^^♪

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!