🎀美容にもオススメ!入浴法でお肌や体を整えましょう♪

投稿日:
毎日、湯船に浸かっていますか?
シャワーよりも湯船に浸かることより血行が良くなり、体が冷えやすい人にはオススメです。
体が温まると、お肌や体の調子も違ってきます!
今回は、おすすめの入浴法と簡単マッサージをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


疲れたときは、ついついシャワーで済ませがちですが、湯船に浸かった方が疲れは取れやすくなります。

また、「足の冷えは万病のもと」です。足の血行を良くして、お肌や体調を整えましょう。

 

今回は、

 ○ 入浴の効果は? 主に5つ

 〇 おすすめの入浴法

 ○ 入浴中の簡単マッサージ&ツボ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.入浴の効果は? 主に5つ

 2.おすすめの入浴法

 3.入浴中の簡単マッサージ&ツボ

  


1.入浴の効果は? 主に5つ

 ○ 疲労回復

 ○ 快眠効果

 ○ リラックス効果

 ○ むくみ解消

 ○ 腰痛&肩凝り緩和

 などあります。

 シャワーよりも湯船に浸かる方が、体の血流も違うので、効果も違ってきます。

 

2.おすすめの入浴法

 ○ 半身浴は、体への負担も少なく、全身に血液を巡らせることができる

 ○ 半身浴は、下半身の血液を効率よく巡らせることができる

 ○ 全身浴は、短時間で体を活性できるが、体への負担も大きいので短時間で入浴する

 ○ 38~40度のお湯は、副交感神経を刺激するのでリラックス効果がある

 ○ 42度以上の熱いお湯は、交感神経が活発になるので、寝つきが悪くなる

 ○ アロマオイルを、半身浴の場合は1~3滴、全身浴の場合は4~5滴ほど入れて、心身共に整える

 

※ アロマについては、以下を参照ください。

🎀アロマを日常生活に取り入れ香りを楽しむ!おすすめの精油6種類をご紹介

※ アロマの効果については、以下を参照ください。

🎀アロマの効果で体の不調を解決!お悩み別・おすすめの精油をご紹介②

 

3.入浴中の簡単マッサージ&ツボ

 <目の疲れが気になる時>

 ① ホットタオルを目元にのせて、目元を温める。

 ② 攅竹(眉頭のきわ)と晴明(鼻の根元と目頭の内側の中央のくぼみ)を気持ちいいと思う強さで押す。

 

 

 

 

 <首凝りが気になる時>

  ① 湯船に浸かり、湯船のふちにタオルを置き、その上に首があたるようにもたれる。

  ② ゆっくりと首を左右に動かして伸ばす。

 

 <肩凝りが気になる時>

  ① 湯船に浸かって、体を温める。

  ② 肩井(頭を前に倒したときにでっぱる首の骨と肩の山の骨を結んだ線の真ん中)や曲垣(肩甲骨の上部のところ)を中指で気持ちいいと感じる強さで押す。

 

 

 

<足のむくみが気になる時>

① 左脚を湯船のふちにかけて、左脚を伸ばす。

② 右脚を手前に抱え込む。

③ 反対側も同様に行なう。




いかがでしょうか?

時間がない時や湯船に浸かるのもしんどい時は、少し熱めのシャワーで足元を温めてみて下さいね(^_-)-☆

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!