🎀リンパマッサージで全身のむくみを解消しましょう♪

投稿日:

リンパはご存知ですか?

リンパの流れが悪くなると、むくみやすかったり、痩せにくくなったり。。。

今回は「リンパについて」と「リンパマッサージ」をご紹介します♪

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


リンパは、筋肉の収縮・弛緩を繰り返すことで流れます。

体を一周するのに約12~24時間かけて、ゆっくり時間をかけて老廃物を回収しています。

リンパマッサージをすることで、滞ったリンパの流れを促進できます(^^♪

 

今回は、

 ○ リンパについて

 〇 リンパ節 主に6つ

 ○ リンパが滞ると?

 ○ 簡単リンパマッサージ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.リンパについて

 2.リンパ節 主に6つ

 3.リンパが滞ると?

 4.簡単リンパマッサージ

  


1.リンパについて

 全身を網の目のように張り巡らされているのが「リンパ管」、その中を流れるのが「リンパ液」、そして、脇の下、首、そけい部、膝裏などには、豆粒状のものが集まった「リンパ節」があります。

 そのリンパ節を通りながら、体の中に入った異物をろ過し、最終的には鎖骨の周辺で静脈と流れ、体外に排出します。

 リンパ管はポンプの役割をするものがなく、周りの筋肉が動くことで、リンパ液が押し出されます。運動不足で筋肉への刺激が少なかったり、乱れた食生活やストレスで老廃物がたまると、リンパは滞りやすくなります。

 

2.リンパ節 主に6つ

 体内には約800個ものリンパ節があります。その内、6つをご紹介します。

 ① 耳下腺リンパ節・・・顔や頭にある毛細リンパ管は、ここを通り、鎖骨リンパ節に集まります。流れが良くなると顔のむくみが少なくなり、目や頬のたるみが改善。

 ② 顎下リンパ節・・・顔から首へ流れるリンパがここを通る。流れが悪くなると二重アゴや顔のたるみの原因に。

 ③ 鎖骨リンパ節・・・体内の流れたリンパが、最後に心臓に戻り流れ込む場所。

 ④ 腋窩リンパ節・・・のどや肺に近い為、外部からウイルスなどが体内に入った時に、真っ先に免疫機能が働き腫れやすい場所。

 ⑤ そけいリンパ節・・・下半身のリンパ液が流れ込む場所。ここが滞ると下半身が太くなり、むくんだり冷えたりする。

 ⑥ 膝窩リンパ節(膝裏)・・・足先からふくらはぎのリンパが集まり、リンパの流れが良くなると足のむくみが解消できる。

 

3.リンパが滞ると?

 ○ むくみやすい・・・朝だけじゃなく、いつも顔がむくみやすい場合は要注意。

 ○ やせにくい・・・筋トレや食事制限してもやせにくいなら、リンパの流れが悪いかも。

 ○ 脚が太くなる・・・いつでもむくんだように脚が太いと、水分代謝が悪い可能性も。

 ○ 肌荒れ、吹き出物ができやすくなる・・・体の老廃物がうまく排泄できず、表面に表れだす。

 ○ 顔色が悪くクマができやすくなる・・・血行も悪くなっている。

 ○ 疲れやすい・・・体に老廃物が溜まって免疫力が低下。

 ○ アレルギーが出やすい・・・体の不調の時はアレルギー反応が出やすくなる。

 ○ 肩凝り、首凝りがしやすい・・・凝りは疲労物質が溜まることで起こる。リンパの流れが悪くなれば、疲労物質は溜まる一方です。

 

4.簡単リンパマッサージ

 リンパは肌をさするだけでも流れが促進しますが、さらに、効果的な方法をご紹介します。

 <顔から首にかけてスッキリ>

 ① 親指をアゴ下に軽くそえる。

 ② 親指を押し上げるように、顎を後にゆっくり反らす。

 

 <足を引き締める>

 ① 足を伸ばして座り、足の裏の土踏まずにタオルをかける。

 ② タオルを体の方に引っ張りつつ、上体を前に倒し、足の裏側も一緒に伸ばす。※背筋を曲げないように注意!




いかがでしょうか?

1日1回、リンパマッサージをするとリンパの流れが良くなり、体がスッキリします。

是非、毎日の習慣にしてくださいね(^_-)-☆

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!