🍀夜眠れない、朝起きれない。そんな時はツボ押し&ヨガで解決!

投稿日:
夜なかなか眠れなかったり、朝なかなか起きれなかったり、することはないですか?
もしかしたら、身体の中の体内時計のリズムが乱れているかもしれません。
今回は、夜眠れない時や朝起きれない時に良いツボ&ヨガをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガのレッスンを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に。

 


短時間の睡眠や睡眠の質の低下は、体調の悪化につながります。

質の良い睡眠を取ることで、体内時計のリズムを整えていきましょう♪

 

今回は、

 ○ 夜眠れないのはなぜ?

 〇 寝つきを良くするには?

 ○ 朝起きれないのはなぜ?

 ○ 朝スムーズに起きるには?

 ○ ツボ押し&ヨガ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. 夜眠れないのはなぜ?

 2. 寝つきを良くするには?

 3. 朝起きれないのはなぜ?

 4. 朝スムーズに起きるには?

 5. ツボ押し&ヨガ

 


1.夜眠れないのはなぜ?

 眠りになかなかつけないのは、ホルモンバランスの乱れや女性ホルモンの分泌の減少が大きく影響していると言われています。

 疲れが溜まったり、目を使いすぎたりすると、心身が興奮しやすくなり睡眠が浅くなりがちです。副交感神経を優位するのがベストです。

 

2.寝つきを良くするには?

 ○ 体内時計を整える・・・早朝に光を浴び、夜は強い光(ブルーライトなど)を避ける

 ○ 軽い運動をする・・・適度な肉体的疲労は眠気を起こす

 ○ リラックスタイムを作る・・・副交感神経を優位にする

 ○ ストレスを溜めない

 ○ タバコやカフェインの摂取を控える・・・覚醒作用があるため

 などがあります。

 

3.朝起きれないのはなぜ?

 朝起きれないのは、体内時計のリズムが乱れている可能性があります。また、寝不足も考えられ、一般的に成人が必要な睡眠時間は7時間前後と言われています。

 その他、病気、ストレス、自律神経の不調も考えられます。

 

4.朝スムーズに起きるには?

 ○ 安定した眠りを決まったリズムでとる・・・体内時計が整う

 ○ 朝起きたら朝日を浴びる・・・体内時計が整う

 ○ 夜22時以降はスマホやテレビなどを控える・・・寝る前は強い光(ブルーライトなど)を浴びない

 ○ 運動習慣をつくる

 ○ ストレスを溜めない

 などがあります。

 

5.ツボ押し&ヨガ

 <眠れない時のツボ>

 ○ 安眠(あんみん)・・・耳の裏側の骨の下端から指2本分下のあたり。

  [押し方] 中指でゆっくり深く押す。副交感神経が優位に導く

 

 

 

 ○ 失眠(しつみん)・・・足の裏のかかとの真ん中

  [押し方] 親指で骨に響くくらいの強さで揉みほぐすように押す。

 ○ 脳下垂体(のうかすいたい)・・・足裏の親指の真ん中

  [押し方] 親指をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。 ※ホルモンバランスを整える効果がある

 

 <朝起きれない時のツボ> ※朝、ゴロゴロしているときにお試しください。

 ○ 睛明(せいめい)・・・鼻の根元と目頭の内側の中央のくぼみ

   [押し方] 中指で鼻筋の中心に向かって、気持ちいいと感じる強さで、ゆっくり5~6回押す。

 

 

 ○ 強間(きょうかん)・・・頭頂部の中心から後頭部へ指4本分下のところ

   [押し方]中指で優しく押す

 

 

 ○ 後谿(こうけい)・・・手を握った時に小指側の付け根部分にできるシワの最先端のところ

   [押し方]親指で気持ちいいと感じる強さで押す

 

 <リラックス効果のあるヨガ>

 ① 仰向けになり、お尻を左右に軽く振り、体の力を抜きます。

 ② 手を体の横に置き、鼻から息を吸いながら、手を大きく回し、バンザイします。

 ③ 口から息を吐きながら、体の力を抜きます。

 ④ 吸いながら、足の甲を伸ばして、足先と指先で引っ張り合います。

 ⑤ 吐きながら、力を抜きます。

 ⑥ 吸いながら、踵をけり出して、踵と指先で引っ張り合います。

 ⑦ 吐きながら、力を抜きます。

 ⑧ ④~⑦をもう一度。最後、手は大きく回して、体の横に戻してきます。

 

※良い睡眠ついては以下をご参考下さい。

🎀質の良い睡眠は美肌にとってとても大切!良い睡眠方法をご紹介




いかがでしょうか?

朝が苦手の方は、リラックス効果のあるヨガでしっかり身体全体を伸ばすとリフレッシュでき良いですよ(^^♪

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。是非、ご参加ください(^^♪ 一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

 

 

SNSでシェア!