🎀デコルテマッサージで、ハリのあるデコルテを目指しましょう♪

投稿日:
デコルテのケアはされていますか? 
デコルテは少しケアをしてあげることにより、いろいろな効果をもたらしてくれます。
今回は、簡単なデコルテマッサージをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


デコルテは皮膚も薄く、紫外線の影響も受けやすいです。

また、デコルテにはリンパも集中するので、デコルテケアはとても大切です。

 

今回は、

 ○ デコルテとは?

 〇 デコルテケアのポイント

 ○ 簡単デコルテマッサージ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.デコルテとは?

 2.デコルテケアのポイント

 3.簡単デコルテマッサージ

  


1.デコルテとは?

 デコルテは、首から鎖骨、そして胸元を表します。

 デコルテは年齢が出やすい所です。皮膚は薄く、紫外線にさらされやすいので、ケアを怠るとシワ、くすみやニキビ等が目立ってしまいます。

 また、汗や汚れが溜まりやすいので、入浴時はきれいに洗うことを心掛けましょう。しっかりケアすることで、良い状態を保つことができます。

 

2.デコルテケアのポイント

 デコルテをきれいに保つには、

 〇 リンパマッサージでリンパの巡りを良くする

 〇 化粧水やボディクリームで保湿をしっかりする

 〇 首や肩凝りを改善する

 〇 むくみを改善する

 などです。

 

3.簡単デコルテマッサージ

 体が温まっている時に行なうと老廃物が流れやすくなります。

 <マッサージ>

 ① 鎖骨の手前側を4か所くらいに分けて、指先でプッシュする。内側から外側へ

 ② ①の所をプッシュしながら、首を横に振ったり、縦に振ったりして、しっかりほぐす。

 

 <リンパマッサージ> ※鎖骨から胸元までリンパ管が集中しています。リンパマッサージを行うことで疲労回復もできます。

 ① 耳たぶの下に指を置き、くるくると優しくマッサージ。そのまま首筋を通り、鎖骨の上まで指を滑らせる。数回。左右行なう。

 ② 肩甲骨の内側から鎖骨に向かって、手の平でさする。数回。左右行う。

 ③ 手首から脇の下まで、手の平でさする。内側、外側を数回。左右行う。

 ④ 指先を脇の下に添え、優しくくるくると円を描く。左右行う。

 

⑤ 肩先から鎖骨の中央まで、鎖骨を指で挟んでさする。数回。左右行う。

 


いかがでしょうか?

毎日、お風呂上りにマッサージを行い、その日の疲れを取ってくださいね(^_-)-☆

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!