🎀目の周りのマッサージ&ツボで、若々しくイキイキとした目元に!👀

投稿日:

目の周りのマッサージはされていますか?

マッサージすることにより、目の周りの血液の循環が良くなり、目元もイキイキしてきます!

今回は、目の周りのマッサージをご紹介します♪

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


目の周りの皮膚は薄く繊細です。

マッサージのしすぎは、かえって悪循環になりますので注意が必要です。

目の周辺の額や側頭部もマッサージして、目元への血流を促進しましょう♪

 

今回は、

 ○ 目の周りの筋肉について

 〇 日々のケアポイント

 ○ 目の周りのマッサージ

 ○ 目の周りのツボ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.目の周りの筋肉について

 2.日々のケアポイント

 3.目の周りのマッサージ

 4.目の周りのツボ

  


1.目の周りの筋肉について

 ○ 眼輪筋(がんりんきん)・・・目の周りを覆っている円盤状の筋肉。目の開閉に使われます。眼輪筋が衰えると、たるみ、くぼみ、大ジワの原因となります。

 ○ 皺眉筋(しゅうびきん)・・・前頭骨の鼻部から眉上方の皮膚についている筋肉。眉を下内側に引き寄せ、眉間にしわを作ります。無意識に眉をひそめるのを繰り返し続けると、目が疲れてかすんだり、眉間にシワができやすくなります。

 ○ 前頭筋(ぜんとうきん)・・・前頭部から眉上、鼻の根元に縦方向に平がる筋肉。眉を引き上げたり、額にシワを寄せたりする働きがあります。衰えると額にシワができたり、まぶたが重く下がり、顔全体がたるんだ印象になることもあります。

 

2.日々のケアポイント

 ○ 目元専用のクレンジングなどを使用して、メイクアップ用品を丁寧に拭取り、汚れを残さないようにする

 ○ 目の皮膚は薄いので、手やタオルなどでゴシゴシこすらないようにする

 ○ 目元専用美容液などを使用し、しっかり保湿する

 ○ 紫外線が強い時は、UVカットのサングラス等を使用する

 ○ 目が疲れた時や酷使した時は、ホットタオルなどで目を温めて休める

 ○ 目元のマッサージをして血液の循環を良くしたり、目の筋肉を鍛える

 

3.目の周りのマッサージ

 <目元への血流を促進>

 ① 眉間から左右のこめかみまで、額にらせんを描くように流す。最後こめかみを3秒程プッシュ。

 ② 親指と人差し指で眉頭をはさみ、親指の腹で眉骨を押し上げるように力を加える。指の位置をずらしながら眉尻まで同様に。

 ③ 両手を交互に動かし、眉間から生え際までさすり流す。交互に5回くらい繰り返す。

 ④ 側頭部に5本の指を押し当てて、ゆっくりと円を描くようにして、ほぐす。

 

 <眼輪筋のマッサージ>

 ① 人差し指、中指、薬指の先を眉下にあて、軽く持ち上げるようにして、左右に小刻みに揺らす。※2~3箇所位に分けて行う

 ② 3指を眉下に置いて軽く持ち上げたまま、まぶたを開閉する。

 ※① ②とも片目ずつでも、両目同時でも良い

 

 <皺眉筋のマッサージ>

 ① 皺眉筋をしっかりつかみ、上下左右に細かく動かします。

 ② つまむ位置を少しずらして、同様に上下左右に細かく動かします。

 

4.目の周りのツボ

 目の周りの血流やリンパの流れを促し老廃物を流します。

 〇 攅竹(さんちく)・・・左右の眉頭のきわ

  [押し方] 両手の人差し指を左右のツボにあて、イタ気持ちいいと感じる強さで、ゆっくり5~6回押す。

 〇 魚腰(ぎょよう)・・・眉毛の真ん中

  [押し方] 中指をあて、上に持ち上げるように押す。

 ○ 絲竹空(しちくくう)・・・眉尻のきわ、小さな骨のくぼみ

  [押し方] 中指をあて、イタ気持ちいいと感じる強さで、ゆっくり5~6回押す。




いかがでしょうか?

日々のケアにも注意し、マッサージをする際は、リラックスして優しく行って下さいね。

イキイキとした目元をキープしましょう(^^♪

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います(^^♪

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!