🎀サンダルを履く前に、早めのお手入れでかかと美人を目指しましょう♪

投稿日:
かかとはガサガサしてないですか?
冷えを放置しているなど、ガサガサになってしまう習慣がいくつかあります。
今回は、基本のお手入れ方法と足裏のツボをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


かかとのお手入れと共に足裏のマッサージも是非してください。

足裏を刺激することで、全身の血液循環が改善され、リラックス作用や疲労回復の効果も期待できます。

 

今回は、

 ○ かかとがガサガサするのはなぜ?

 〇 かかとの基本のお手入れ法

 ○ 足裏のツボ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.かかとがガサガサするのはなぜ?

 2.かかとの基本のお手入れ法

 3.足裏のツボ

  


1.かかとがガサガサするのはなぜ?  

 足裏には皮脂腺がなく、乾燥しやすいからです。

 さらに、足裏は全体重がかかります。また、歩行などで摩擦を受けやすく、角質がどんどん硬くなりがちです。放置するとひび割れが生じます。

 ○ 自宅で過ごす時はいつも裸足

 ○ 踵の保湿をしていない

 ○ 冷えを放置している

 ○ 自分の足に合っていない靴を履いている

 などの習慣はないですか? その場合はガサガサかかとの原因になるかもしれません。

 

2.かかとの基本のお手入れ法

 ① 古い角質を除去する・・・除去するには、リムーバーや電動のリムーバーもあります。かかとの状態を確認しながら、慎重に使う必要があります。

 ② 保湿する・・・保湿クリームなどで、しっかり保湿しましょう。尿素配合の保湿クリームは硬くなった角質も柔らかくする効果も期待できます。

 ③ マッサージをする・・・ケアをした後に、足裏全体をマッサージしましょう。

 

3.足裏のツボ

 <全身の活性化>

○ 湧泉(ゆうせん)・・・親指と小指の2つの肉のふくらみの「人」の字が交わるところ

[押し方] 親指をツボにあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 

<眠れない時に>

○ 失眠(しつみん)・・・足裏のかかとの真ん中

[押し方] 親指で強めにもみほぐすように押す。

 

<イライラする時に>

○ 足心(そくしん)・・・土踏まずのほぼ真ん中

  [押し方] 親指をツボにあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 




いかがでしょうか?

ツボ押しもプラスして血液の巡りを良くし、リラックスしてくださいね。

早めにケアをして、ツルツルかかとでサンダルを楽しみましょう(^^♪

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!