🍀ヨガで筋肉を鍛えて、美ボディを目指しましょう(^^♪

投稿日:
身体にはさまざまな筋肉があります。
それぞれの筋肉を鍛えるとどのような効果があるかはご存じですか?
気になる身体の部位の筋肉をヨガで鍛えて、美ボディを目指しましょう♪

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく、体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に。

 


歳と共に運動量が減ると、筋肉量も減ってきます。

効果的に無理なく、ヨガで筋肉を鍛えて行きましょう♪

 

今回は、

 ○ ヨガの効果は? 主に6つ

 〇 どの筋肉を鍛えると、どのような効果がある?

 ○ 気になる部位の筋肉を鍛えるヨガ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. ヨガの効果は? 主に6つ

 2. どの筋肉を鍛えると、どのような効果がある?

 3. 気になる部位の筋肉を鍛えるヨガ

 


1.ヨガの効果は? 主に6つ

 ① ダイエット効果

 ② インナーマッスル強化・筋力アップ効果

 ③ 代謝アップ効果

 ④ 美肌効果

 ⑤ ストレス解消効果

 ⑥ リラックス効果

 

2.どの筋肉を鍛えると、どのような効果がある?

 〇 大胸筋(胸の表層全体についている筋肉)・・・デコルテ部分のハリをキープ

 〇 上腕三頭筋(腕の裏側の筋肉・二の腕にあたる部分)・・・二の腕引締め効果 →二の腕のたるみが気になる方はここを鍛える

 〇 腹直筋(肋骨の下から恥骨までお腹の正面にある筋肉)・・・下腹部引締め効果 →ポッコリお腹が気になる方はここを鍛えると良い

 〇 腹斜筋(お腹の横の筋肉・脇腹にあたる部分)・・・ウエストのくびれをキープ

 

 〇 大臀筋・中臀筋(おしりの筋肉)・・・ヒップアップ効果 →お尻の垂れが気になる方はここを鍛える

 〇 内転筋群(内ももの筋肉)・・・下半身太り、骨盤や脚の歪みを気になる方はここを鍛える

 〇 ハムストリングス(ももの裏側の筋肉)・・・ヒップアップや脚の引締め効果

 〇 広背筋(肩甲骨下から腰(骨盤の仙骨)にかけて付いている筋肉)・・・背中引締め効果 →ブラの上のハミ肉が気になる方はここを鍛える

 

3.気になる部位の筋肉を鍛えるヨガ

 <ヒップアップ、内もも引締め>

  ① 両手を肩の高さで横に広げて、手首をパタンと曲げる。指先の下まで足のつま先がくるくらいまで大きく開く。※膝とつま先の向きを揃える。

  ② 胸の前で左親指を立てて、右手で握る(棒を持っているイメージで)。鼻から息を吸いながら、腰をゆっくりと真下へ下していく。

  ③ 口から息を吐きながら、足の裏で床をしっかり踏み込み、内ももを引き上げるように、元に戻る。最後、お尻の穴を閉じるのを意識すること! 3セット

  ④ ②と③を3セット。手を入れ替えて同様に行なう。

 

 <バストアップ、二の腕引締め、背筋力アップ、下腹部引締め>  ① 両膝を立てて、座ります。足は腰・背中が真っ直ぐに立つところに置きます。両肘は膝の外側に置き、足を挟むようにし、手の平を合わせます。

  ② 鼻から息を吸いながら、肘と膝を押し合う。 ※お腹は持ち上げる

  ③ 口から息を吐きながら、手足を緩めます。

  ④ もう一度、鼻から息を吸いながら、肘と膝を押し合い、合掌している手を引き上げるようにし、顔を斜め上に向ける。※胸を引き上げるように

  ⑤ 口から息を吐きながら、手足を緩めます。

  ⑥ ④、⑤を数回行う。




いかがでしょうか?

是非、気になる身体の部位をヨガで毎日鍛えてくださいね♪

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!

レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。

是非、ご参加ください(^^♪ 一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

SNSでシェア!