🍀やる気アップ! ツボ&ヨガで気分をリフレッシュしましょう♪

投稿日:
長い休みなどが続くとやる気が出なくなることはないですか?
気分がふさぎ込んだり、食欲がなくなったり、頭痛がでることもありますよね。
今回は、やる気アップ効果があるツボやヨガをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガのレッスンを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に。

 


やる気が出ない原因はさまざまです。ストレスやホルモンのバランスが乱れたり。。。

リフレッシュの方法もいろいろありますが、ツボ押しやヨガも一度試してみて下さい。

 

今回は、

 ○ やる気が出ないのはなぜ?

 〇 リフレッシュするには?

 ○ ツボ押しの効果について

 ○ やる気アップ効果があるツボ

 ○やる気アップ効果のあるヨガ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. やる気が出ないのはなぜ?

 2. リフレッシュするには?

 3. ツボ押しの効果について

 4. やる気アップ効果があるツボ

 5. やる気アップ効果のあるヨガ

 


1.やる気が出ないのはなぜ?

 気分がふさがり、何もやる気が起こらない等、誰でも起こりうる症状です。

 主な原因は、

  ○ ストレス

  ○ 自律神経の乱れ

  ○ 更年期障害の影響

  など、さまざまです。こういう時は適度なリフレッシュが大切です。

 

2.リフレッシュするには?

 ○ ゆっくりとお風呂に入り、寝る

 ○ アロマの香りで、リラックスやリフレッシュする

 ○ 好きなことを集中してする

 ○ ヨガやストレッチ、ツボ押しでリフレッシュする

 などがあります。

 

3.ツボ押しの効果について

 ツボは体表面に現れる体の不調を知らせる(トラブルの)サインと言われています。東洋医学では、人間が生命維持のために不可欠なエネルギーを「気(き)」、血液と同じ概念で言われているのが「血(けつ)」。この「気」と「血」の通り道が「経絡」です。

 ツボを刺激することで、経絡を通じて不調の部分に働きかけ、滞っていた「気血」の流れがスムーズになります。その結果、血液や新陳代謝、免疫力が改善され、自然治癒力がアップし、体調が回復します。

 

4.やる気アップ効果があるツボ

 ツボを押す際は、呼吸を合わせて行うと効果的です。

 <だるさの改善>

 

○脳下垂体(のうかすいたい)・・・足裏の親指の真ん中

  [押し方] 親指をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 

 

○湧泉(ゆうせん)・・・足裏の親指側と小指側の2つの肉のふくらみの「人」という字が交わるところ。

  [押し方] 親指をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 

 

 <全身の活力を補う>

 ○足三里(あしさんり)・・・膝のお皿の下のやや外側にある骨のでっぱりから、指3本分ほど下の骨と筋肉の間

  [押し方] 親指をあて、ゆっくりと4~5回押す。

 

 

 

5.やる気アップ効果のあるヨガ

 ① あぐらで座り、人差し指と中指でピースを作り、耳を挟む。

 ② 鼻から息を吸いながら、挟んだ耳の前後を上下させる。

 ③ 口から息を吐きながら、耳~首側面~鎖骨内側に流す。

 

<広告>


いかがでしょうか?

ご自身に合ったリフレッシュ方法でも良いですが、簡単な方法として、深呼吸があります。

毎日、寝る前に深呼吸をして、ゆったりとした時間をお過ごしくださいね(^^♪

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。是非、ご参加ください(^^♪ 一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

 

 

SNSでシェア!