🍀いつまでも若々しく!若さをキープするポイントとヨガをご紹介します♪

投稿日:
いつまでも元気に若々しくいたいですよね。
若々しさをキープするには日々気にして頂きたいことがあります。
今回は、若々しさをキープするポイントとヨガ&ツボをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。
ヨガは、30代半ばで何か運動しなければヤバイと思い、運動があまり得意ではなく、体も硬かったのですが、躊躇しながらヨガを始めてみました。肩こりがひどく、体の歪み、片頭痛持ちでもあったので、週1回、必ずレッスンを受け、体を動かすことに。
いろいろのヨガを受けましたが、特に、ルーシーダットンは骨盤調整など体の不調を改善でき、また柔軟性がなくても無理なくレッスンに参加できるので、私にはとても合いました。その後、ルーシーダットンのインストラクターの資格を取得するまで夢中に。

 


若々しさをキープするには、食事、睡眠、運動など気を付ける必要があります。

また、マッサージなどでリンパや血液の巡りを良くするのも効果的です。

 

今回は、

 ○ 若々しさをキープするには?

 〇 若返り効果のあるヨガ

 ○ 若返り効果のあるツボ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1. 若々しさをキープするには?

 2. 若返り効果のあるヨガ

 3. 若返り効果のあるツボ

 


1.若々しさをキープするには?

 ○ バランスの良い食事・・・タンパク質は1日50gとる。ビタミン、ミネラル、食物繊維の含有量が多い食材(レバー、サケ、ブロッコリー、ぶなしめじ、アボカドなど)や抗酸化食材(ほうれん草、トマトなど)を積極的にとる。加工食品を摂り過ぎない。

 ○ 便秘対策・・・発酵食品(ヨーグルト、納豆、漬物など)を食べる。

 ○ 冷え対策・・・冷たい物を摂り過ぎない。生姜は体を温めるので冷えが気になる時は摂取すると良い。

 ○ 質の良い睡眠をとる・・・深い睡眠をとりやすい環境を心掛ける。音楽や照明、アロマなどを活用すると良い。

 ○ ストレスを溜めない・・・深呼吸は副交感神経を促進させる。1日1回は深呼吸する。

 ○ 適度の運動をする・・・筋力がアップし、血液の巡りも良くなる。

 ○ 紫外線対策・・・日焼け止めや日傘等で紫外線からお肌を守る。

 ○ お肌の乾燥を防ぐ・・・洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗い、お肌に汚れを残さない。化粧水・乳液などでしっかり保湿する。お肌の乾燥は全ての肌トラブルの元になります。

 ○ 頭皮マッサージをする・・・頭皮全体をマッサージし、血流を良くする。特に側頭筋をほぐすとたるみ予防できる。

 ○ リンパマッサージをする・・・マッサージは優しく行い、老廃物を溜めないようにする。

 

2.若返り効果のあるヨガ

 <若返りヨガ>

 ① 仰向けになり、手の平を床につけ親指を重ねるほど近付け、お尻の下に敷く。

 ② 肩甲骨を引き寄せ、胸を開く。

 

 <老化防止ヨガ> 

 ① 両手を肩の高さで横に広げて、手首をパタンと曲げる。指先の下まで足のつま先がくるくらいまで大きく開く。※膝とつま先の向きを揃える。

 ② 胸の前で左親指を立てて、右手で握る(棒を持っているイメージで)。鼻から息を吸いながら、腰をゆっくりと真下へ下していく。

 ③ 口から息を吐きながら、足の裏で床をしっかり踏み込み、内ももを引き上げるように、元に戻る。最後、お尻の穴を閉じるのを意識すること!

 ④ ②と③を3セット。手を入れ替えて同様に行なう。

 

3.若返り効果のあるツボ

 気の流れを活性化させるツボを刺激しましょう。 〇 養老(ようろう)・・・手首の関節にある骨のくぼみ。

  [押し方] 人差し指の腹をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。

 〇 湧泉(ゆうせん)・・・足裏の親指側と小指側の2つの肉のふくらみの「人」という字が交わるところ。

  [押し方] 親指をあて、気持ちいいと感じる強さで押す。




いかがでしょうか?

私は日々、足のマッサージや顔のリンパを流して、その日の疲れを取ってます。

是非、ヨガやツボ押しで日々の疲れを取ってくださいね(^^)

 

私が行っているルーシーダットン・タイ式ヨガは、セルフメンテナンス要素、体の不具合を改善する効果があります!

レッスンの詳細(グループレッスン・オンラインレッスン・パーソナル オンラインレッスン)を以下に載せています。

是非、ご参加ください(^^♪ 一緒にルーシーダットンを楽しみましょう🎵

https://salon-deplaisir.com/yogamenu/

SNSでシェア!