🎀目元のお悩み解決!目元ケアにセルフマッサージ&ツボ押しをプラスしましょう♪

投稿日:
目元のケアは何をされていますか?
目元の皮膚はとても薄く繊細です。その為、ちょっと手間をかけることにより、効果も違います。
今回は、目元のケアのポイントをご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


パソコンやスマホをよく見る方は、目がとても疲れているかと思います。

こまめにケアをして元気でイキイキとした目元を目指しましょう♪

 

今回は

 ○ 目元のケアポイント

 〇 目元化粧品の基本的塗り方

 ○ 目元を元気にマッサージ&ツボ

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.目元のケアポイント

 2.目元化粧品の基本的塗り方

 3.目元を元気にマッサージ&ツボ

  


1.目元のケアポイント

 ○ 目元専用のクレンジングなどを使用して、メイクアップ用品を丁寧に拭取り、汚れを残さないようにする

 ○ 目の皮膚は薄いので、手やタオルなどでゴシゴシこすらないようにする

 ○ 目元専用美容液などを使用し、しっかり保湿する

 ○ 紫外線が強い時は、UVカットのサングラス等を使用する

 ○ 目が疲れた時や酷使した時は、ホットタオルなどで目を温めて休める

 ○ 目元のマッサージをして血液の循環を良くしたり、目の筋肉を鍛える

 

2.目元化粧品の基本的塗り方

 目元の皮膚はとても薄くて繊細です。指の腹を使用して優しいタッチで行ない、目頭や目の際もしっかり丁寧になじませます。

 使用する化粧品の量は、朝は米粒大、夜はその2~3倍の量を塗ります。朝はその後メイクをするので、塗り過ぎには注意しましょう。

 ① 中指の腹に化粧品をとり、両中指同士をすり合わせて、指の腹全体(第一関節の上あたり)に広げます。

 ② 目の真下に中指の腹を置き、左右に動かします。中央→目尻側→中央→目頭側へ流します。次に上まぶたを目頭側~目尻側に向かって流します。

  ※必ず軽いタッチで行って下さい

  ※目尻側へ流す時はこめかみまで流しましょう

 

 ③ 最後に、左右の3本指(人差し指、中指、薬指)で、そっと指を置くようにして、目の下、目の上全体になじませていきます。

  ※この時、力を加えないように

  ※指は少しずつずらしながら目の周り全体、目頭や目尻の際なども押さえます

 

 

3.目元を元気にマッサージ&ツボ

 <マッサージ>

  ☆ むくみ

  ① 指でチョキを作り、上下のまぶたに沿わせ、こめかみ方向にさすり流します。

  ② 最後にこめかみをプッシュします。

 

  ☆ クマ

  ① 指先で目尻を引き上げるようにして押さえます。 ※たるみがないようにします

  ②もう片方の3本の指(人差し指、中指、薬指)で目の下全体を3秒程プッシュします。

 

 <ツボ> ※目の周りの血流やリンパの流れを促します。

 〇 攅竹(さんちく)・・・左右の眉頭のきわ

   [押し方] 両手の人差し指を左右のツボにあて、気持ち良いと感じる強さでゆっくり押す。

 

 〇 晴明(せいめい)・・・鼻の根元と目頭の内側の中央のくぼみ

   [押し方] 中指で鼻筋の中心に向かって、気持ちいいと感じる強さでゆっくり押す。

 

※気になる目元のお悩み、目のたるみ 目のシワ 目の下のクマ まぶたのくすみ もご参考ください。




いかがでしょうか?

朝にマッサージをするとハリが出て血色も良くなりますので、是非プラスしてみて下さい。

夜はホットタオルとツボ押しをして、しっかり疲れを取りましょう。

是非、お試しください。

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!