🎀肌老化の原因は紫外線だけ??もちろん他の原因もあります。他の原因も注意しましょう。

投稿日:
お肌の衰えで何が気になりますか?
老化の原因は紫外線が主ですが、日々の誤ったお手入れでも老化の原因になります。
今回は、老化の原因と原因の対策をご紹介します。

 

自己紹介:Mikiインストラクター
エステティシャン・エステインストラクター&ヨガインストラクター歴約20年。20代の2人の娘のアラフィフママです。
私自身、もともと肌が弱く、いろいろの化粧品を試しましたが、しっくりこず、常に自分に合う化粧品を探していました。それなら、自分でキレイにする!という思いでエステティシャンに。
現在は、エステ&ヨガサロンを経営。「自己治癒力を高める」をモットーに、身体の外側&内側からケアのアドバイスをしています。

 


シワやたるみ等があると、老けて見えるので嫌ですよね。

しっかりとケアして予防しつつ、お肌の調子を整えましょう♪

 

今回は

 ○ お肌のしくみ

 〇 肌老化で気になる肌トラブル

 ○ 肌トラブルの対策法

をご紹介していきます。

 


もくじ:

 1.お肌のしくみ

 2.肌老化で気になる肌トラブル

 3.肌トラブルの対策法

  


1.お肌のしくみ

 お肌は、上から「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。

 <表皮>

  4つの層からできており、厚さは平均0.1~0.2mm(部位によって異なる)。表皮の生まれ変わりのサイクルをターンオーバー(新陳代謝)と言い、ターンオーバーは通常28日周期で行われますが、皮膚のトラブルや加齢によって、サイクルが変化します。

  〇 角層・・・死んだ細胞が10数層かさなっている。(細胞の間には細胞間脂質があり、水分を多く含んでいる。)吸水性や保湿性にとんでいる層の為、正常な状態で15~20%の水分を含んでいます。また、外部刺激(細菌や紫外線など)から肌を守る役割もあります。

  〇 顆粒層・・・1~3層の細胞で出来ています。紫外線を反射させるケラトヒアリン顆粒が大量に含まれています。

  〇 有棘層・・・数層~十数層くらいの細胞が並んで出来ています。さまざまな細胞を含み分裂を繰り返しています。

  〇 基底層・・・表皮の下にある真皮と接合している層です。真皮から毛細血管を通じて栄養を吸い上げながら細胞分裂を繰り返し、新しい皮膚を生成しています。基底層にはメラノサイト(色素細胞)があります。紫外線を浴びるとこのメラノサイトが活性されます。

 <真皮>

  皮膚の大部分を占めています。皮膚のハリ、弾力は主にここに由来します。

  〇 エラスチン・・・皮膚の強度を維持しています。

  〇 コラーゲン・・・皮膚の弾力を維持しています。

  〇 繊維芽細胞・・・結合組織を合成する細胞の1つで、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出します。

 <皮下組織>

  肌の構造のうち最も内側にある組織で、表皮と真皮を支えています。皮下組織は大部分が皮下脂肪で、そこに動脈や静脈が通っており、皮膚組織に栄養を届け、老廃物を運び出しています。

 

2.肌老化で気になる肌トラブル

 ○ 乾燥・・・表皮の細胞内の潤いが減り、細胞と細胞の間のバリア機能が低下します。

 ○ シワ・・・真皮の弾力線維・コラーゲンやエラスチンが減って弱っています。

 ○ シミ・・・紫外線や摩擦により、常に炎症状態。肌を守ろうとするメラノサイトが働き、シミの元であるメラニンを作り出します。

 ○ くすみ・・・年齢と共に新陳代謝が滞り、古い角質が肌の表面に残ったり、ストレスなどで血行不良になるのが原因です。

 ○ たるみ・・・真皮のコラーゲンやエラスチン、皮下組織の劣化で表皮を支えられなくなり、なだれ現象が起こります。

 

3.肌トラブルの対策法

 <乾燥対策>

  〇 ゴシゴシ洗わない

  〇 化粧水はたっぷりのせる

  〇 乳液やクリームで仕上げる

 

 <シワ対策>

  〇 保湿効果の高い化粧品を使用する

  〇 紫外線から肌を守る

  〇 マッサージをして新陳代謝を促す

  〇 美容食品(コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンCなど)を併用する

 

 <シミ対策>

  〇 紫外線から肌を守る

  〇 肌を摩擦しないように注意する

  〇 適度な運動やマッサージで新陳代謝を促す

  〇 十分な睡眠を摂る

  〇 ビタミンC(柑橘類、大根、海藻など)、ビタミンB2・B6、カルシウム、タンパク質をたっぷり摂る

 

 <くすみ対策>

  〇 角層表面の改善をする。表面を剥がれやすくし、老廃物や汚れを落とす。

  〇 マッサージをして新陳代謝を促す

  〇 規則正しい生活をする

 

 <たるみ対策>

  〇 紫外線から肌を守る

  〇 お肌の潤いを保つ

  〇 新陳代謝を促し血行促進をする

  〇 頭や顔の筋肉・表情筋を鍛える(目元、口元、頬)

 




いかがでしょうか?

お肌にとって、紫外線はもちろん、摩擦もタブーです。

また、バランスの取れた食事、十分な睡眠、適度な運動は欠かせません。

気にすることはたくさんありますが、取り組みやすい事からスタートしてみて下さい。

 

サロンでは、お一人お一人のお肌を丁寧に観ながら、頭~足先までオールハンドマッサージでお手入れをしております。完全プライベートサロンになりますので、ごゆっくりとお過ごし頂けるかと思います☺

是非、一度お越しくださいませ。

aestheticmenu

SNSでシェア!